ユーロドルは方向感に欠ける往来相場 

 お早うございます。ユーロドルは、アイルランド首相の話として「EUの財政協定に関して国民投票を
行うだろう」などと伝わり、欧州債務問題を巡る先行き不透明感が再燃する形で一旦1.3390処まで
下落したかと思えば、予想を上回る2月米リッチモンド連銀製造業景気指数や2月米消費者信頼感指数
を受けて欧州株やNYダウが底堅く推移すると1.3469まで上昇するなど、方向感に欠ける展開。


[2012/02/29 03:25] 市況 | トラックバック(-) | コメント(-)

02/28のツイートまとめ 

kakarotto64

NYダウの13000ドル乗せでEURUSD、USDJPY共に反発。
02-28 05:10

お早うございます。S&PがEFSFの格付け見通しをネガティブに変更したことを受けて、EURUSDは再び1.34の大台を割り込んでいる。
02-28 04:04




[2012/02/29 00:00] 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)

20:00時点のドル円・ユーロドルの1時間足分析20120228 

 20:00時点の1時間足を見るとドル円は、トレンドは上向であるものの、スイングが下向
きとなっており、方向が一致していません。MACDが買いサインを点灯し、21時間移動平均
足が陰線ながらサポートとなっており、下値は堅いと思われるものの、Stochasticsが売
りサインを点灯し、先行させた基準線を下回っており、上値も重く、1時間足ベースでは、
ドルはレンジ内での揉み合いが予想されます。

一応、1時間足ベースの目標値は

COP=80.84
OP=81.13
XOP=81.61

となり、この目標値は80.30を下回るかトレンド転換するまで有効。20:00時点での1時間
足ベースのトレンド転換&売りサイン点灯となるポイントは80.01割れ。

 また、20:00時点の1時間足を見るとユーロドルは、トレンドは上向であるものの、スイ
ングが下向きとなっており、方向が一致していません。Stochasticsが売りサインを点灯
しており、もう一段の下押しが入る可能性はあるものの、MACDが買いサインを点灯し、先
行させた基準線を上回り、21時間移動平均足が陽線で、これを上回っており、1時間足
ベースでは、ユーロは底堅く推移すると予想されます。但し、目標値失効後、依然として
新たなサインを点灯しておらず、1.3462を上回るかトレンド転換するまで様子見。20:00
時点での1時間足ベースのトレンド転換&売りサイン点灯となるポイントは1.3366割れ。



[2012/02/28 20:02] 短期ディール | トラックバック(-) | コメント(-)

8:00時点のドル円、ユーロドルの1時間足分析20120228 

 8:00時点の1時間足を見るとドル円は、トレンド・スイング共に上向きで、且つ、先行
させた基準線を上回っています。21時間移動平均足が陰線で、これを下回っており、目先
は売りが先行する可能性はあるものの、MACD・Stochasticsが共に買いサインを点灯して
おり、1時間足ベースでは、ドルは底堅く推移すると予想されます。但し、上値目標値失
効後、新たなサインを点灯しておらず、81.66を上回るかトレンド転換するまで様子見。
8:00時点での1時間足ベースのトレンド転換&売りサイン点灯となるポイントは80.13割れ。

 また、8:00時点の1時間足を見るとユーロドルは、トレンドは上向きであるものの、ス
イングが下向きとなっており、方向が一致していません。MACD・Stochasticsが共に売り
サインを点灯し、先行させた基準線を下回り、21時間移動平均足が陰線で、これを下回っ
ており、1時間足ベースでは、ユーロは上値の重い展開が予想されます。但し、上値目標
値失効後、新たなサインを点灯しておらず、1.3486を上回るかトレンド転換するまで様子
見。8:00時点での1時間足ベースのトレンド転換&売りサイン点灯となるポイントは1.336
6割れ。



[2012/02/28 08:00] 短期ディール | トラックバック(-) | コメント(-)

12/02/28の海外市場のレンジを基にしたピボット 

 昨日の海外市場のレンジに基づく主要3通貨ペアのピボットポイントをアップしておきますので、
興味のある方は東京市場でのディールの参考にして下さい。

originalpivot20120228am



[2012/02/28 07:49] ピボットポイント | トラックバック(-) | コメント(-)

02/27のツイートまとめ 

kakarotto64

EURUSD、欧州勢参入で反発は想定通りだったけど、東京市場引け後の反落は想定外。さっさと利確しておいてよかった。
02-27 17:30

日本政府当局者が、G20では為替の変動も討議されたと言っているらしいが、G20声明草案には為替に対する言及なしの模様。
02-27 06:41

USDJPY、81.40をつけたらしい。
02-27 06:38




[2012/02/28 00:00] 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)

20:00時点のドル円・ユーロドルの1時間足分析20120227 

 20:00時点の1時間足を見るとドル円は、トレンドは上向であるものの、スイングが下向
きとなっており、方向が一致していません。MACDが売りサインを点灯し、21時間移動平均
足が陽線ながら、これを下回っており、もう一段の下押しが入る可能性はあるものの、St
ochasticsが買いサインを点灯し、先行させた基準線を上回っており、1時間足ベースでは、
ドルは底堅く推移すると予想されます。但し、上値目標値は失効しており、81.66を上回
るかトレンド転換するまで様子見。20:00時点での1時間足ベースのトレンド転換&売りサ
イン点灯となるポイントは79.86割れ。

 また、20:00時点の1時間足を見るとユーロドルは、トレンドは上向であるものの、スイ
ングが下向きとなっており、方向が一致していません。先行させた基準線を上回っており、
下値は堅いと予想される一方で、MACD・Stochasticsが共に売りサインを点灯し、21時間
移動平均足が陽線ながら、これを下回っており、1時間足ベースでは、ユーロはやや上値
の重い展開が予想されます。但し、上値目標値が失効しており、1.3486を上回るかトレン
ド転換するまで様子見。20:00時点での1時間足ベースのトレンド転換&売りサイン点灯と
なるポイントは1.3357割れ。



[2012/02/27 20:37] 短期ディール | トラックバック(-) | コメント(-)

12/02/27の東京市場のレンジを基にしたピボット 

 本日の東京市場のレンジに基づく主要3通貨ペアのピボットポイントをアップしておきますので、
興味のある方は夜間のディールの参考にして下さい。

originalpivot20120227pm



[2012/02/27 17:06] ピボットポイント | トラックバック(-) | コメント(-)

12/02/24の海外市場のレンジを基にしたピボット 

8:15現在

USDJPY:81.564-577
EURUSD:1.34622-641
EURJPY:109.812-837

と前週末のNY Closeに比べ、円安・ユーロ高水準で推移中。本日の東京市場は、先週末のNY市場
の地合を引き継ぎ、円売り優勢地合いが継続するのではとの声が市場参加者から聞かれている模様。

 それでは、先週末の海外市場のレンジに基づく主要3通貨ペアのピボットポイントをアップしておきます
ので、興味のある方は東京市場でのディールの参考にして下さい。

originalpivot20120227am



[2012/02/27 08:19] ピボットポイント | トラックバック(-) | コメント(-)

全般的に小動きの中、ややユーロ高水準での推移続く 

6:07現在

USDJPY:81.261-285
EURUSD:1.34611-635
EURJPY:109.392-424

と前週末のNY Closeに比べ、依然として若干ユーロ高水準で推移中。ここまでのSAXOのレンジは、
ドル円:81.051-378、ユーロドル:1.34363-635、ユーロ円:109.058-445。



[2012/02/27 06:10] 市況 | トラックバック(-) | コメント(-)

DiNapoliのFibonacci売買法デイトレ版2012/02/27 

 先週末の主要通貨日足レンジを基にした、DiNapoliのFibonacci売買法を利用
したデイトレ指標をアップします。参考程度に見てください。必ず儲かるという
保証はありませんので悪しからず。

dinapoli20120227



[2012/02/27 05:07] トレードポイント | トラックバック(-) | コメント(-)

動意薄ながらややユーロ買いが優勢に 

3:54現在

USDJPY:81.291-335
EURUSD:1.34524-572
EURJPY:109.340-381

と前週末のNY Closeに比べややユーロ高水準で推移中。ここまでのSAXOのレンジは、
ドル円:81.051-308、ユーロドル:1.34363-533、ユーロ円:109.058-343。



[2012/02/27 03:56] 市況 | トラックバック(-) | コメント(-)

週明けの状況2012/02/27 

3:06現在

USDJPY:81.150-194
EURUSD:1.34515-583
EURJPY:109.182-245

と前週末のNY Closeに比べ、若干ドル安水準で推移中。ただ、今のところほとんど動意は
感じられず。



[2012/02/27 03:08] 市況 | トラックバック(-) | コメント(-)

02/26のツイートまとめ 

kakarotto64

G20財務相・中央銀行総裁会議がメキシコで開幕したけど、暴ヤン上がりのアンポンタン安住がこの会議に出席しても何の役にも立たないと思うけど。白川日銀総裁だけでいい。
02-26 11:26




[2012/02/27 00:00] 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)

ユーロドル・・1時間足篇20120226 

 2/24 NY Close時点の1時間足を見るとユーロドルは、トレンドは上向であるもの、スイ
ングが下向きとなっており、方向が一致していません。MACD。Stochasticsが共に売りサ
インを点灯しており、反落の可能性があるものの、先行させた基準線を上回り、21時間移
動平均足が陽線で、これを上回っており、1時間足ベースでは、ユーロは底堅く推移する
と予想されます。

1時間足ベースの目標値は

COP=1.3517
OP=1.3566
XOP=1.3646

となり、この目標値は1.3406を下回るかトレンド転換するまで有効。2/24 NY Close時点
での1時間足ベースのトレンド転換&売りサイン点灯となるポイントは1.3357割れ。

eurusd hourly 201202250700 eurusd hourly heikinashima 201202250700 eurusd hourly macd&stochastics 201202250700



[2012/02/26 22:29] 短期ディール | トラックバック(-) | コメント(-)

ドル円・・1時間足篇20120226 

 2/24 NY Close時点の1時間足を見るとドル円は、トレンド・スイング共に上向で、且つ、
先行させた基準線を上回っています。MACD・Stochasticsが共に買いサインを点灯し、21
時間移動平均足が陽線で、これを上回っており、1時間足ベースでは、ドルは堅調推移が
予想されます。

1時間足ベースの目標値は

COP=81.54
OP=82.06
XOP=82.90

となり、この目標値は80.38を下回るかトレンド転換するまで有効。2/24 NY Close時点で
の1時間足ベースのトレンド転換&売りサイン点灯となるポイントは79.86割れ。

usdjpy hourly 201202250700 usdjpy hourly heikinashima 201202250700 usdjpy hourly macd&stochastics 201202250700



[2012/02/26 20:17] 短期ディール | トラックバック(-) | コメント(-)

ユーロドル・・日足篇20120226 

 2/24 NY Close時点の日足を見るとユーロドルは、トレンド・スイング共に上向となっ
ています。

 一目均衡表でも、遅行線>同じ時間軸の日足、転換線>基準線、日足>雲の上限と“三
役揃い踏み”の強気サインを点灯しています。

 MACD・Stochasticsが共に買いサインを点灯し、目先の方向を示すピボットの5日EMAが
上向で、これをNY Closeで上回っていること、上向で推移するピボットの21日EMAをNY Cl
oseで上回っていることやスイング・チャート、一目均衡表の状況を併せて判断すると、
押し目買いスタンスで臨むのが妥当な選択であると考えます。

2/27-3/2週の目標値は

COP=1.3606
OP=1.3802
XOP=1.4118

となり、この目標値は1.3170を下回るかトレンド転換するまで有効。2/24時点での日足
ベースのトレンド転換&売りサイン点灯となるポイントは1.2974割れ。

ユーロドル日足20120224 ユーロドル日足ピボット乖離20120224 ユーロドル日足MACD&Stochastics20120224



[2012/02/26 17:04] テクニカル分析 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドル円・・日足篇20120226 

 2/24 NY Close時点の日足を見るとドル円は、引き続きトレンド・スイング共に上向と
なっています。

 一目均衡表でも、遅行線>同じ時間軸の日足、転換線>基準線、日足>雲の上限と“三
役揃い踏み”の強気サインを点灯しています。

 MACD・Stochasticsが共に買いサインを点灯し、目先の方向を示すピボットの5日EMAが
上向きで、これをNY Closeで上回ってること、上向きで推移するピボットの21日EMAをNY
Closeで上回っていることやスイング・チャート、一目均衡表の状況を併せて判断すると、
押し目買いスタンスで臨むのが妥当な選択であり、NY Closeでピボットの21日EMA+3%の水
準を大きく上回っていることから、反落の可能性もあり、上値追いの買いは避けたほうが
無難だと考えます。

2/27-3/2週の目標値は

COP=80.47(達成済)
OP=81.83
XOP=84.04

で変わらず、この目標値は77.41を下回るかトレンド転換するまで有効。2/24時点での日
足ベースのトレンド転換&売りサイン点灯となるポイントは75.31割れ。

ドル円日足20120224 ドル円日足ピボット乖離20120224 ドル円日足MACD&Stochastics20120224



[2012/02/26 14:32] テクニカル分析 | トラックバック(-) | コメント(-)

ユーロドル・・週足篇20120226 

 2/24 NY Close時点の週足を見るとユーロドルは、トレンドは下向きであるものの、ス
イングが上向となっており、引き続き方向が一致していません。

 一方、一目均衡表では、遅行線<同じ時間軸の週足、転換線<基準線、週足<雲の下限
と“三役逆転”の弱気サインを維持しています。

 MACDが買いサインを維持しており、もう一段の反発の可能性はあるものの、21週移動平
均足が陰線でレジスタンスとなっていることやスイング・チャート、一目均衡表の状況を
併せて判断すると、引き続き戻り売りスタンスで臨むのが妥当な選択であると考えます。

2/27-3/2週の目標値は

COP=1.2638(達成済)
OP=1.2140
XOP=1.1335

で変わらず、この目標値は1.3750を上回るかトレンド転換するまで有効。2/24時点での週
足ベースのトレンド転換&買いサイン点灯となるポイントは1.4248超え。

ユーロドル週足20120224 ユーロドル週足移動平均足20120224 ユーロドル週足MACD20120224



[2012/02/26 11:35] テクニカル分析 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドル円・・週足篇20120226 

 2/24 NY Close時点の週足を見るとドル円は、トレンドは下向きであるものの、スイン
グが上向きとなっており、方向が一致していません。

 一方、一目均衡表では、遅行線>同じ時間軸の週足、転換線>基準線、週足>雲の上限
と“三役揃い踏み”の強気サインを点灯しています。

 MACDが買いサインを点灯し、21週移動平均足が陽線で、これを上回っていることやスイ
ング・チャート、一目均衡表の状況を併せて判断すると、目先はドル買いが優勢となるこ
とが予想され、目標値にこだわらず、ショートは一旦手仕舞いするのが妥当な選択である
と考えます。

一応、2/27-3/2週の目標値は

COP=73.69
OP=70.03
XOP=64.11

で変わらず、この目標値は81.63を上回るかトレンド転換するまで有効。2/24時点での週
足ベースのトレンド転換&買いサイン点灯となるポイントは85.53超え。

ドル円週足20120224 ドル円週足移動平均足20120224 ドル円週足MACD20120224



[2012/02/26 08:29] テクニカル分析 | トラックバック(-) | コメント(-)

12/02/24主要通貨日足レンジと12/02/27のテクニカルポイント 

 昨日の主要通貨日足レンジと週明けのピボットポイントをアップしておきますので、
参考にして下さい。

12/02/24主要通貨レンジ・ピボット



[2012/02/25 21:07] レンジ・テクニカルポイント | トラックバック(-) | コメント(-)

海外市況2012/02/24 

 お早うございます。まだ辛うじて午前中です。昨日は夜間の相場を全然見てなかったん
ですが、その間にドル円は81円台乗せ。昨日の朝の段階では、そろそろ調整に反落もある
かなぁなんて思ってたんですが、売らなくてよかった。危ない危ない。では、相場です。

 昨日午前のロンドン市場は、ユーロが続伸。ギリシャの債務交換問題の進展を好感し、
ユーロドルは1.3366から1.3425まで上昇し、ユーロ円も107.69から108.15まで上昇。ドル
円は、東京市場終盤に80.50のオプショントリガーをヒットして80.71まで上昇したものの、
ロンドン市場では、対ユーロでのドル売りと円売りに挟まれ、80.52-63のレンジで膠着商
状に。

 NY市場に入り、ユーロは更に上昇。ECBによるLTROへの期待感が強まったとかで、ユー
ロドルは1.3404から1.3486まで上昇し、1.3447で越週。ユーロ円も107.94から109.30まで
上昇し、109.20で越週。ドル円は、予想を上回った米1月新築住宅販売件数や2月ミシガン
大学消費者信頼感指数確報値を好感したドル買い、日銀による一段の金融緩和の思惑を受
けた円売り、原油高に連れた円売りに80.50から81.22まで上昇し、81.21で越週。



[2012/02/25 11:40] 市況 | トラックバック(-) | コメント(-)

02/24のツイートまとめ 

kakarotto64

ところで、EURUSDのこの急騰は単にNYダウがマイナス圏からプラスに転じたことが唯一の理由?
02-24 06:11

EURUSD、通勤途中に高値を更新。
02-24 05:48

EURUSD、本日の高値を前に足踏みも、底堅い。日足のトレンド転換は本物?
02-24 03:51




[2012/02/25 00:00] 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)

12/02/23の海外市場のレンジを基にしたピボット 

8:16現在

USDJPY:80.001-012
EURUSD:1.33699-717
EURJPY:106.965-984

と前日のNY Closeとほぼ同水準で推移中。本日の東京市場は、昨日のユーロの急ピッチの上昇の
反動や週末要因のポジション調整にユーロ売りが先行する可能性はあるものの、ユーロは底堅く推移
するのではとの声が市場参加者から聞かれている模様。

 それでは、昨日の海外市場のレンジに基づく主要3通貨ペアのピボットポイントをアップしておきます
ので、興味のある方は東京市場でのディールの参考にして下さい。

originalpivot20120224am



[2012/02/24 08:20] ピボットポイント | トラックバック(-) | コメント(-)

8:00時点のドル円、ユーロドルの1時間足分析20120224 

 8:00時点の1時間足を見るとドル円は、トレンド・スイング共に下向きで、且つ、先行
させた基準線を下回っています。Stochasticsが買いサインを点灯しており、下げ渋る可
能性はあるものの、MACDが売りサインを点灯し、21時間移動平均足が陰線で、これを下回
っており、1時間足ベースでは、ドルは上値の重い展開が予想されます。

1時間足ベースの目標値は

COP=79.75
OP=79.58
XOP=79.30

となり、この目標値は80.14を上回るかトレンド転換するまで有効。8:00時点での1時間足
ベースのトレンド転換&買いサイン点灯となるポイントは80.31超え。

 また、8:00時点の1時間足を見るとユーロドルは、トレンド・スイング共に上向きで、
且つ、先行させた基準線を上回っています。MACD・Stochasticsが共に買いサインを点灯
し、21時間移動平均足が陽線で、これを上回っており、1時間足ベースでは、ユーロは堅
調推移が予想されます。

1時間足ベースの目標値は

COP=1.3372(達成済)
OP=1.3422
XOP=1.3502

で変わらず、この目標値はトレンド転換するまで有効。8:00時点での1時間足ベースのト
レンド転換&売りサイン点灯となるポイントは1.3270割れ。



[2012/02/24 08:00] 短期ディール | トラックバック(-) | コメント(-)

ユーロドル1時間足、COP=1.3372を達成 

 ユーロドルは、1時間足の目標値COP=1.3372を達成。



[2012/02/24 05:47] 短期ディール | トラックバック(-) | コメント(-)

ユーロドル、日足がトレンド転換したので当面堅調推移? 

 お早うございます。ユーロドルは、1.3342を示現後、1.3270処まで反落したものの、売り一巡後は
再び買いが強まり、1.3332まで反発。日足のスイング・チャートがトレンド転換&買いサインを点灯し、
一目均衡表も“三役揃い踏み”の強気サインを点灯していることこから、当面は堅調推移か。



[2012/02/24 03:18] 雑感 | トラックバック(-) | コメント(-)

02/23のツイートまとめ 

kakarotto64

EURUSD、オプションプロテクトの売りが相当あるのか1.3300は簡単に付けれないみたい。ただ、1.3300ワンタッチしたってところもあるみたいですが・・・。
02-23 17:36

オフィスに到着しても、EURUSDの揉み合いは変わらず。1時間足は遅行線が基準線と時間足に挟まれ身動き取れず状態。
02-23 06:06




[2012/02/24 00:00] 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)

20:00時点のドル円・ユーロドルの1時間足分析20120223 

 20:00時点の1時間足を見るとドル円は、トレンド・スイング共に下向きとなっています。
先行させた基準線を上回っており、下値は限定的なものに留まる可能性はあるものの、MA
CD・Stochasticsが共に売りサインを点灯し、21時間移動平均足が陰線で、これを下回っ
ており、1時間足ベースでは、ドルは上値の重い展開が予想されます。

1時間足ベースの目標値は

COP=80.00
OP=79.91
XOP=79.77

となり、この目標値は80.17を上回るかトレンド転換するまで有効。20:00時点での1時間
足ベースのトレンド転換&買いサイン点灯となるポイントは80.26超え。

 また、20:00時点の1時間足を見るとユーロドルは、トレンド・スイング共に上向で、且
つ、先行させた基準線を上回っています。Stochasticsが売りサインを点灯しており、上
げ渋る可能性はあるものの、MACDが買いサインを点灯し、21時間移動平均足が陽線で、こ
れを上回っており、1時間足ベースでは、ユーロは底堅く推移すると予想されます。

1時間足ベースの目標値は

COP=1.3372
OP=1.3422
XOP=1.3502

となり、この目標値は1.3262を下回るかトレンド転換するまで有効。20:00時点での1時間
足ベースのトレンド転換&売りサイン点灯となるポイントは1.3212割れ。



[2012/02/23 20:36] 短期ディール | トラックバック(-) | コメント(-)

DiNapoliのFibonacci売買法デイトレ版2012/02/23 

 昨日の主要通貨日足レンジを基にした、DiNapoliのFibonacci売買法を利用
したデイトレ指標をアップします。参考程度に見てください。必ず儲かると
いう保証はありませんので悪しからず。

dinapoli20120223



[2012/02/23 08:27] トレードポイント | トラックバック(-) | コメント(-)