20:00時点のドル円・ユーロドルの1時間足分析20120131 

 20:00時点の1時間足を見るとドル円は、トレンドは下向きであるものの、スイングが上
向きとなっており、方向が一致していません。MACD・Stochasticsが共に買いサインを点
灯しており、反発&トレンド転換の可能性はあるものの、先行させた基準線を下回り、21
時間移動平均足が陰線でレジスタンスとなっており、1時間足ベースでは、ドルは上値の
重い展開が予想されます。

1時間足ベースの目標値は

COP=76.45(達成済)
OP=76.13
XOP=75.61

で変わらず、この目標値はトレンド転換するまで有効。20:00時点での1時間足ベースのト
レンド転換&買いサイン点灯となるポイントは76.42超え。

 また、20:00時点の1時間足を見るとユーロドルは、トレンド・スイング共に上向きで、
且つ、先行させた基準線を上回っています。Stochasticsが売りサインを点灯しており、
上げ渋る可能性はあるものの、MACDが買いサインを点灯し、21時間移動平均足が陽線で、
これを上回っており、1時間足ベースでは、ユーロは底堅く推移すると予想されます。

1時間足ベースの目標値は

COP=1.3215
OP=1.3249
XOP=1.3304

となり、この目標値はトレンド転換するまで有効。20:00時点での1時間足ベースのトレン
ド転換&売りサイン点灯となるポイントは1.3160割れ。



[2012/01/31 20:00] 短期ディール | トラックバック(-) | コメント(-)

手掛かり材料難で小動きの中、ドルがやや値を戻す=午後の東京市場(1/31) 

 本日午後の東京市場は、手掛かり材料難の中、全般的に小動きとなっていたものの、欧州勢が
参入してくる時間帯になり、ややドルが値を戻す展開。ユーロドルは、1.3199まで上値を拡大する
場面が見られたものの、1.32台回復はならず、短期筋の売りに1.3161処まで失速。ドル円は
昨日の安値を下抜け76.18まで下落したものの、オプションプロテクトの買いに下げ止まると、76.34
まで反発。ユーロ円は100.63から100.43処まで弱含み。

 それでは、本日の東京市場のレンジに基づく主要3通貨ペアのピボットポイントをアップしておきます
ので、興味のある方は夜間のディールの参考にして下さい。

originalpivot20120131pm



[2012/01/31 17:02] 市況 | トラックバック(-) | コメント(-)

ユーロドル、1.32台回復はならず、失速 

 ユーロドルは、午後に入り、1.3190台での揉み合いとなっていたものの、結局1.32台回復
はならず、1時間足では遅行線が時間足に跳ね返される形で失速し、1.3171処まで反落。



[2012/01/31 15:56] 市況 | トラックバック(-) | コメント(-)

リスクオンの動きにユーロ買いが優勢=午前の東京市場(1/31) 

 本日午前の東京市場は、ギリシャのパパデモス首相が、民間債務者との債務交換協議について、
いくつかの困難が残るとしながらも、今週末までの協議終了を目指すと述べたことやアジア株式市場が
底堅く推移したことから、リスクオンの動きが優勢となり、ユーロが上昇。ユーロドルは1.3134から1.3195
まで上昇し、ユーロ円も100.21から100.63まで上昇。ドル円は上値は重いものの、介入警戒感もあって、
76.25-41のレンジでの小動き。



[2012/01/31 12:23] 市況 | トラックバック(-) | コメント(-)

ユーロドル1時間足、OP=1.3173を達成 

 ユーロドルは、1時間足の目標値OP=1.3173を達成し、1.3176まで上値を拡大。



[2012/01/31 11:37] 短期ディール | トラックバック(-) | コメント(-)

ユーロドル1時間足、COP=1.3149を達成 

 ユーロドルは1時間足の目標値COP=1.3149を達成し、1.3150まで上昇。



[2012/01/31 09:37] 短期ディール | トラックバック(-) | コメント(-)

DiNapoliのFibonacci売買法デイトレ版2012/01/31 

 昨日の主要通貨日足レンジを基にした、DiNapoliのFibonacci売買法を利用
したデイトレ指標をアップします。参考程度に見てください。必ず儲かると
いう保証はありませんので悪しからず。

dinapoli20120131



[2012/01/31 09:12] トレードポイント | トラックバック(-) | コメント(-)

12/01/30主要通貨日足レンジと本日のテクニカルポイント 

 昨日の主要通貨日足レンジと本日のピボットポイントをアップしますので、
参考にして下さい。

12/01/30主要通貨レンジ・ピボット



[2012/01/31 09:11] レンジ・テクニカルポイント | トラックバック(-) | コメント(-)

12/01/30の海外市場のレンジを基にしたピボット 

8:08現在

USDJPY:76.361-371
EURUSD:1.31405-419
EURJPY:100.340-359

と前日のNY Closeとほぼ同水準で推移中。本日の東京市場は、ドル円がNY市場で76.50-60水準
にあった買いオーダーをこなして76.21まで下落したことを受け、76円割れをトライしに行くかどうかを
見極めたいとの声が市場参加者から聞かれている模様。

 それでは、昨日の海外市場のレンジに基づく主要3通貨ペアのピボットポイントをアップしておきます
ので、興味のある方は東京市場でのディールの参考にして下さい。

originalpivot20120131am



[2012/01/31 08:12] ピボットポイント | トラックバック(-) | コメント(-)

8:00時点のドル円、ユーロドルの1時間足分析20120131 

 8:00時点の1時間足を見るとドル円は、トレンドは下向きであるものの、スイングが上
向きとなっており、方向が一致していません。MACD・Stochasticsが共に買いサインを点
灯しており、反発の可能性はあるものの、先行させた基準線を下回り、21時間移動平均足
が陰線で、これをした回っており、1時間足ベースでは、ドルは上値の重い展開が予想さ
れます。

1時間足ベースの目標値は

COP=76.45(達成済)
OP=76.13
XOP=75.61

で変わらず、この目標値はトレンド転換するまで有効。8:00時点での1時間足ベースのト
レンド転換&買いサイン点灯となるポイントは76.75超え。

 また、8:00時点の1時間足を見るとユーロドルは、トレンド・スイング共に上向きとな
っています。MACD・Stochasticsが共に買いサインを点灯しており、底堅く推移すると予
想される一方で、先行させた基準線を下回り、21時間移動平均足が陰線でレジスタンスと
なっており、上値も限定的で、1時間足ベースでは、ユーロはレンジ内での揉み合いが予
想されます。

一応、1時間足ベースの目標値は

COP=1.3149
OP=1.3173
XOP=1.3211

となり、この目標値は1.3101を下回るかトレンド転換するまで有効。8:00時点での1時間
足ベースのトレンド転換&売りサイン点灯となるポイントは1.3077割れ。



[2012/01/31 08:00] 短期ディール | トラックバック(-) | コメント(-)

海外市況2012/01/30 

 改めましてお早うございます。昨日午前のロンドン市場は、欧州株式市場が売り先行と
なったことや「ポルトガルの5年もののCDSにおいてデフォルト確率71%を示唆」との報道
を受け、リスク回避の動きが継続。ユーロドルは、1.3163から1.3105まで下落し、ユーロ
円も100.93から100.49まで下落。ドル円は対ユーロでのドル買いと円買いに挟まれ76.63-
75のレンジで小動き。

 NY市場に入り、ユーロドルはギリシャの債務交換協議が難航したことや、ドイツがギリ
シャの予算編成や執行をEUの監督下におくことを要請したとの報道を受け、1.3077まで下
落したものの、先週末の安値を更新できず、ショートカバーに1.3144まで反発。ユーロ円
も99.98まで下落後100.34まで反発。ドル円は米12月個人消費支出の低迷を受け、76.70か
ら76.21まで下落。



[2012/01/31 07:17] 市況 | トラックバック(-) | コメント(-)

NYダウ、前週末比-6.74ドルで大引け 

 NYダウは前週末比-6.74ドルの12653.72ドルで大引け。NASDAQは前週末比-4.61pの
2811.94p、S&P 500は前週末比-3.31pの1313.02pで取引終了。

USDJPY:76.280-292
EURUSD:1.31305-322
EURJPY:100.163-178



[2012/01/31 06:27] 市況 | トラックバック(-) | コメント(-)

ユーロドル1時間足、トレンド転換したものの、先週末の安値付近で下げ止まり? 

 お早うございます。結局一晩中PCを動かして引越し作業していたものの、終わらず。時間切れで
泣く泣く作業を中止し、事務所に出勤。まぁ、そんなことはどうでもいいんですが、ユーロドルは
1.3080を下回ったことで、1時間足のスイング・チャートがトレンド転換&売りサイン点灯。しかし、
1.3077までしか下がらず、先週末の安値でしっかりサポートされ、1.31台へ反発。遅行線が
時間足や基準線を下抜いているので、まだ下がる可能性はあるものの、ちょっとスイング・チャート
の売りサイン点灯が遅きに失した感は否めず。



[2012/01/31 06:24] 雑感 | トラックバック(-) | コメント(-)

発注していたPCが早くも届いたので・・ 

 先日発注したPCが早くも届いたので、これからセットアップ&今使用しているPCからソフト、
データ等の引越しをしますので、今日はこれで更新終了します。今日中に終わるかなぁ?



[2012/01/30 20:29] その他 | トラックバック(-) | コメント(-)

20:00時点のドル円・ユーロドルの1時間足分析20120130 

 20:00時点の1時間足を見るとドル円は、トレンドは下向きであるものの、スイングが上
向きとなっており、方向が一致していません。MACD・Stochasticsが共に買いサインを点
灯しており、反発&トレンド転換の可能性はあるものの、先行させた基準線を下回り、21
時間移動平均足が陰線で、これを下回っており、1時間足ベースでは、ドルは上値の重い
展開が予想されます。

1時間足ベースの目標値は

COP=76.45
OP=76.13
XOP=75.61

で変わらず、この目標値はトレンド転換するまで有効。20:00時点での1時間足ベースのト
レンド転換&買いサイン点灯となるポイントは76.78超え。

 また、20:00時点の1時間足を見るとユーロドルは、トレンドは上向きであるものの、ス
イングが下向きとなっており、方向が一致していません。MACD・Stochasticsが共に売り
サインを点灯し、先行させた基準線を下回り、21時間移動平均足が陰線で、これを下回っ
ており、1時間足ベースでは、ユーロは上値の重い展開が予想されます。

一応、1時間足ベースの目標値は

COP=1.3165(達成済)
OP=1.3237
XOP=1.3354

で変わらず、この目標値はトレンド転換するまで有効。20:00時点での1時間足ベースのト
レンド転換&売りサイン点灯となるポイントは1.3080割れ。



[2012/01/30 20:10] 短期ディール | トラックバック(-) | コメント(-)

リスク回避のドル買い・円買い強まる=午後の東京市場(1/30) 

 本日午後の東京市場は、アジアの主要株式市場の下落やFT紙が「ギリシャ財務相がEUの財政
コントロールに対し拒否する姿勢を示した」と報じたことを材料にしたリスク回避の動きが一層強まり、
ドル買い・円買いが優勢に。ユーロドルは、1.3136まで下落し、ユーロ円も100.75まで下落。ドル円は
対ユーロでのドル買いと円買いに挟まれ76.65-73のレンジで小動き。

 それでは、本日の東京市場のレンジに基づく主要3通貨ペアのピボットポイントをアップしておきます
ので、興味のある方は夜間のディールの参考にして下さい。

originalpivot20120130pm



[2012/01/30 17:02] 市況 | トラックバック(-) | コメント(-)

ユーロドル、1.3149まで下値拡大も1時間足はまだ売りサイン点灯せず 

 ユーロドルは、1.3149処まで下値を拡大したものの、1時間足のスイング・チャートのトレンドは
依然として上向きで、売りサインは点灯せず。一目均衡表でも、“三役揃い踏み”の強気サインを
維持しており、これらが売りサインを点灯したときは既に一相場終わってるんじゃないかって気が
するなぁ。売りサインが点灯したときは、怖くて売れなかったりして・・・。



[2012/01/30 15:56] 雑感 | トラックバック(-) | コメント(-)

ユーロドル、冴えない動きながら1時間足のトレンドは上向きで変わらず 

 ユーロドルは、午後に入っても上値の重い展開が続いているものの、1時間足のスイング・
チャートは依然としてトレンドが上向きで、一目均衡表でも“三役揃い踏み”強気サインを維持
しており、下値も限定的。



[2012/01/30 14:28] 雑感 | トラックバック(-) | コメント(-)

リスク回避のドル買いがやや優勢=午前の東京市場(1/30) 

 本日午前の東京市場は、アジアの株式市場や時間外のNYダウ先物が軟調推移となったこと
に加えて、FT紙が「財政政策に関する権限の一部を欧州の機関に譲るよう求める計画に対して
ギリシャが激怒している」と報じたことから、リスク回避のドル買いがやや優勢となり、ユーロドルは
1.3232から1.3175まで下落し、ユーロ円も101.45から101.08まで下落。ドル円は、週明けの
5・10日で仲値にかけてドル買いがやや強まり76.68から76.78まで強含む場面も見られたものの、
ユーロ円の下落もあって上値は限定的で、買い一巡後は76.70台での揉み合い。



[2012/01/30 12:15] 市況 | トラックバック(-) | コメント(-)

ユーロドル、じり安推移 

 ユーロドルは、利食い売りにじり安推移となり、1.3185まで下落。ただ、1時間足では、スイング・
チャートのトレンドは上向きを維持しており、一目均衡表でも“三役揃い踏み”の強気サインを維持して
いることから、押し目買い地合は変わらず。



[2012/01/30 10:33] 市況 | トラックバック(-) | コメント(-)

12/01/27の海外市場のレンジを基にしたピボット 

8:03現在

USDJPY:76.744-761
EURUSD:1.32124-145
EURJPY:101.404-430

と前週末のNY Closeとほぼ同水準で推移中。本日の東京市場は、ギリシャの債務削減交渉が先週末までに
決着出来なかったことでユーロに利食い売りが出る可能性はあるものの、ギリシャ政府と民間債務者の債務
削減協議は着実に進展しているとみられることから、ユーロは底堅く推移するのではとの声が市場参加者から
聞かれている模様。

 それでは、先週末の海外市場のレンジに基づく主要3通貨ペアのピボットポイントをアップしておきますので、
興味のある方は東京市場でのディールの参考にして下さい。

originalpivot20120130am



[2012/01/30 08:08] ピボットポイント | トラックバック(-) | コメント(-)

若干ユーロがオファー気味に 

7:18現在

USDJPY:76.710-731
EURUSD:1.32137-166
EURJPY:101.360-397

と依然として前週末のNY Close付近での小動きながら、若干ユーロがオファー気味。



[2012/01/30 07:20] 市況 | トラックバック(-) | コメント(-)

依然として動意薄小動き 

6:06現在

USDJPY:76.680-704
EURUSD:1.32245-265
EURJPY:101.402-431

と依然として前週末のNY Close付近での小動き。ここまでのSAXOのレンジは、ドル円:76.680-707、
ユーロドル:1.32095-314、ユーロ円:101.352-446。



[2012/01/30 06:08] 市況 | トラックバック(-) | コメント(-)

DiNapoliのFibonacci売買法デイトレ版2012/01/30 

 先週末の主要通貨日足レンジを基にした、DiNapoliのFibonacci売買法を利用
したデイトレ指標をアップします。参考程度に見てください。必ず儲かるという
保証はありませんので悪しからず。

dinapoli20120130



[2012/01/30 05:12] トレードポイント | トラックバック(-) | コメント(-)

前週末のNY Close付近での小動き続く 

4:11現在

USDJPY:76.694-757
EURUSD:1.32125-203
EURJPY:101.352-439

と前週末のNY Close付近での小動きが継続。ここまでのSAXOのレンジは、ユーロドル:1.32095-259、
ユーロ円:101.352-406。ドル円はSAXOでは今のところ出合いはない模様。



[2012/01/30 04:14] 市況 | トラックバック(-) | コメント(-)

動意薄の展開 

3:34現在

USDJPY:76.694-758
EURUSD:1.32159-206
EURJPY:101.374-434

と前週末のNY Closeとほぼ同水準での推移が継続。ここまでのところは動意薄。



[2012/01/30 03:36] 市況 | トラックバック(-) | コメント(-)

週明けの状況2012/01/30 

3:06現在

USDJPY:76.649-757
EURUSD:1.32112-249
EURJPY:101.305-420

と前週末のNY Closeとほぼ同水準で推移中。特に波乱もなく、平穏に寄り付き。



[2012/01/30 03:07] 市況 | トラックバック(-) | コメント(-)

ユーロドル・・1時間足篇20120129 

 1/27 NY Close時点の1時間足を見るとユーロドルは、トレンド・スイング共に上向きで、
且つ、先行させた基準線を上回っています。MACD・Stochasticsが共に買いサインを点灯
し、21時間移動平均が陽線で、これを上回っており、1時間足ベースでは、ユーロは堅調
推移が予想されます。

1時間ベースの目標値は

COP=1.3165(達成済)
OP=1.3237
XOP=1.3354

で変わらず、この目標値はトレンド転換するまで有効。1/27 NY Close時点での1時間足
ベースのトレンド転換&売りサイン点灯となるポイントは1.3080割れ。

eurusd hourly 201201280700 eurusd hourly heikinashima 201201280700 eurusd hourly macd&stochastics 201201280700



[2012/01/29 22:32] 短期ディール | トラックバック(-) | コメント(-)

ドル円・・1時間足篇20120129 

 1/27 NY Close時点の1時間足を見るとドル円は、トレンド・スイング共に下向きで、且
つ、先行させた基準線を下回っています。MACDが買いサインを点灯しており、反発の可能
性はあるものの、Stochasticsが売りサインを点灯し、21時間移動平均足が陰線で、これ
を下回っており、1時間足ベースでは、ドルは上値の重い展開が予想されます。

1時間足ベースの目標値は

COP=76.45
OP=76.13
XOP=75.61

となり、この目標値は77.17を上回るかトレンド転換するまで有効。1/27 NY Close時点で
の1時間足ベースのトレンド転換&買いサイン点灯となるポイントは77.29超え。

usdjpy hourly 201201280700 usdjpy hourly heikinashima 201201280700 usdjpy hourly macd&stochastics 201201280700



[2012/01/29 20:16] 短期ディール | トラックバック(-) | コメント(-)

ユーロドル・・日足篇20120129 

 1/27 NY Close時点の日足を見るとユーロドルは、トレンド・スイング共に上向きとな
っています。

 一目均衡表でも、遅行線>同じ時間軸の日足、転換線>基準線と強気サインを点灯し、
日足も雲の中に突入しており、“三役揃い踏み”強気サインこそ逃しているものの、買い
優位を示唆しています。

 MACD・Stochasticsが共に買いサインを点灯し、目先の方向を示すピボットの5日EMAが
上向きで、これをNY Closeで上回っていること、上向きで推移するピボットの21日EMAを
NY Closeで上回っていることやスイング・チャート、一目均衡表の状況を併せて判断する
と、押し目買いスタンスで臨むのが妥当な選択であると考えます。

1/30-2/3週の目標値は

COP=1.3380
OP=1.3613
XOP=1.3991

となり、この目標値は1.2857を下回るかトレンド転換するまで有効。1/27時点での日足
ベースのトレンド転換&売りサイン点灯となるポイントは1.2624割れ。

ユーロドル日足20120127 ユーロドル日足ピボット乖離20120127 ユーロドル日足MACD&Stochastics20120127



[2012/01/29 17:01] テクニカル分析 | トラックバック(-) | コメント(-)