11/12/30主要通貨日足レンジと12/01/02のテクニカルポイント 

 昨日の主要通貨日足レンジと週明けのピボットポイントをアップしておきますので、
参考にして下さい。

11/12/30主要通貨レンジ・ピボット



[2011/12/31 15:20] レンジ・テクニカルポイント | トラックバック(-) | コメント(-)

海外市況2011/12/30 

 お早うございます。昨日午前のロンドン市場は、円がジリ高推移。欧州の主要株式市場
がマイナス圏に転落したことを受け、ユーロ円が100.47から99.97まで下落すると、ドル
円もこれに連れ安となり、77.65から77.30まで弱含み。ユーロドルは、ユーロ円に連れ安
となる形で1.2943から1.2904まで下落したものの、対円でドルが弱含んだことで、1.29割
れを回避すると1.2945まで反発し往って来いの展開。
 NY市場に入り、ユーロドルは1.2932から1.3000まで上昇したものの、NY株式市場の下落
を受け1.2930まで反落し、1.2960で越年。ユーロ円は根強い欧州ソブリンの格下げ懸念や
本邦通貨当局による円売り介入警戒感の後退を受け100.28から99.47まで下落し、99.68で
越年。ドル円は、米債利回りの低下や円売り介入警戒感後退を受け77.46から76.88まで下
落し76.91で越年。

 今年も1年間このブログにお付き合い戴き有難うございました。来年も宜しければお付
き合いお願いいたします。



[2011/12/31 11:12] 市況 | トラックバック(-) | コメント(-)

年内取引最終日で閑散商状の中、狭いレンジでの揉み合い=午後の東京市場(12/30) 

 本日午後の東京市場は、年内の取引最終日で参加者が少なく、閑散商状の中、円買いがやや
優勢気味だったものの、値幅は限定的で結局狭いレンジでの揉み合いに。ドル円は77.51まで下値
を拡大したものの、77.50にある買いオーダーを前に下げ止まると77.60まで小反発。ユーロ円も
100.25まで下値を拡大したものの、昨日の安値をトライする動きにはならず100.45まで反発。
ユーロドルも、動意薄で1.2927まで下値を拡大後は1.2951まで反発。

 それでは、本日の東京市場のレンジに基づく主要3通貨ペアのピボットポイントをアップしておきます
ので、興味のある方は夜間のディールの参考にして下さい。

originalpivot20111230pm



[2011/12/30 17:02] 市況 | トラックバック(-) | コメント(-)

閑散商状の中、円がジリ高推移=午前の東京市場(12/30) 

 本日午前の東京市場は、大部分の本邦事業法人が年末年始の休暇に入っていることもあって、
閑散商状となる中、円がジリ高推移。ドル円は77.74から77.55まで弱含みとなり、ユーロ円も
100.68から100.40まで上値の重い展開。ユーロドルは1.2967から1.2939まで上値の重い展開。

USDJPY:77.547-559
EURUSD:1.29401.416
EURJPY:100.350-372



[2011/12/30 12:08] 市況 | トラックバック(-) | コメント(-)

DiNapoliのFibonacci売買法デイトレ版2011/12/30 

 昨日の主要通貨日足レンジを基にした、DiNapoliのFibonacci売買法を利用
したデイトレ指標をアップします。参考程度に見てください。必ず儲かると
いう保証はありませんので悪しからず。

dinapoli20111230



[2011/12/30 09:44] トレードポイント | トラックバック(-) | コメント(-)

11/12/29主要通貨日足レンジと本日のテクニカルポイント 

 お早うございます。今日は朝一から年末の買い出しに行っていたため、更新が遅くなり
ました。では、相場です。昨日午前のロンドン市場は、注目のイタリア国債入札で3年
債・10年債共に前回の利回りは下回ったものの、発行額が目標上限に届かなかったことで、
ユーロ売りが強まる展開に。ユーロドルは1.2936から1.2858まで下落し、ユーロ円も100.
56から100.05まで下落。ドル円は77.69から77.88まで小じっかり。
 NY市場に入り、12月のシカゴPMIや11月の中古住宅販売成約が予想を上回ったことを受
けたNY株式市場の上昇にリスク回避の巻戻しが優勢となり、ユーロドルは1.2870から1.29
65まで上昇し、ユーロ円も100.11から100.69まで反発。ドル円は、ユーロドルの上昇の影
響で77.82から77.60まで下落。

 それでは、昨日の主要通貨日足レンジと本日のピボットポイントをアップしますので、
参考にして下さい。

11/12/29主要通貨レンジ・ピボット



[2011/12/30 09:43] レンジ・テクニカルポイント | トラックバック(-) | コメント(-)

ユーロドル、上値は重いものの値動きは限定的 

 ユーロドルは、再び1.29を割り込み1.2892処まで下落も、売りにそれほどの勢いもなく、
値動きは限定的。イタリア国債入札は3年債・10年債共に前回の利回りを下回ったらしい
けど、マーケットはほとんど反応せず。



[2011/12/29 19:45] 市況 | トラックバック(-) | コメント(-)

ユーロ再び売り優勢も値動きは限定的 

 今晩は。東京市場引け後のロンドン市場は、再びユーロ売りが優勢に。ユーロドルは1.2935
から1.2912下落し、ユーロ円は100.51から100.33まで下落し、本日の安値を更新。ただ、イタリア
国債入札を控え、値動きは限定的。



[2011/12/29 18:35] 市況 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドル円はジリ安推移、ユーロドルは往って来い=午後の東京市場(12/29) 

 本日午後の東京市場は、リスク回避のユーロ売りも一服し、イタリア国債入札の結果を見極めたい
との見方から、落ち着いた動きに。ユーロドルは1.2942まで反発し、午前の高値1.2944に接近し、
結局は往って来いの展開。ドル円はジリ安推移が続き77.68まで下値を拡大。ユーロ円はユーロドル
の反発を受け、下げ止まったものの、ドル円がジリ安推移となっていることから上値は重く、100円台
半ば付近での小動きに終始。

 それでは、本日の東京市場のレンジに基づく主要3通貨ペアのピボットポイントをアップしておきます
ので、興味のある方は夜間のディールの参考にして下さい。

originalpivot20111229pm




[2011/12/29 17:02] 市況 | トラックバック(-) | コメント(-)

ユーロドル、午前の高値付近まで反発し往って来い 

 欧州勢が参入してくる時間帯になっても、目立った動きは見られないものの、ユーロドルは
1.2942まで戻り高値を伸ばし、午前の高値に接近。結局は往って来いの展開。



[2011/12/29 16:31] 雑感 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドル円1時間足、上値目標値失効 

 ドル円は77.70処まで下落し、1時間足の上値目標値は敢え無く失効。



[2011/12/29 15:22] 短期ディール | トラックバック(-) | コメント(-)

ユーロドル、ショートカバーも一巡で1.2920-30レベルでの揉み合いに 

 ユーロドルは1.2887まで下落後、ショートカバーに1.2937まで反発。現在はそのショートカバー
も一服し、1.2920-30レベルでの揉み合いに。後は欧州勢が参入してくるまではレンジでの揉み合い
が継続か。チャート的にはリスクは下向きながら、本日のイタリア国債の入札結果次第では反転上昇
となる可能性も否定は出来ず、19:00以降の値動きには注意が必要。



[2011/12/29 13:26] 雑感 | トラックバック(-) | コメント(-)

リスク回避の動きにユーロドルは一時1.29割れ=午前の東京市場(12/29) 

 本日午前の東京市場は、前日の欧米株式市場の下落に日経平均やアジアの株式市場が連れ安
となったことを受けたリスク回避の動きに、一時ユーロ売りが優勢に。ユーロドルは1.2943から1.2887
まで下落し、ユーロ円も100.92から100.35まで下落。ドル円はユーロ円に連れ安となり、77.99から
77.78まで上値の重い展開。

USDJPY:77.805-813
EURUSD:1.29331-347
EURJPY:100.627-645



[2011/12/29 12:15] 市況 | トラックバック(-) | コメント(-)

ユーロドル、反発も1時間足の転換線に戻りを抑えられる 

 ユーロドルは1.2887まで下落後、1.2925まで反発も1時間足の転換線に戻りを抑えられ、
1.3080⇒1.2887の23.6%戻しの水準にすら届かず。東京市場で更にユーロを売り込む
動きにはならないとは思うけど、欧州勢が参入してくれば再び下値をトライする可能性も。



[2011/12/29 11:33] 市況 | トラックバック(-) | コメント(-)

ユーロドル反発もどこまで値を戻せるか 

 ユーロドルは日経平均が下落して始まったこともあって、リスク回避の動きに、昨日の安値を
下抜けると1.2887まで下落。但し、本日もイタリア国債の入札を控えており、売り一巡後は
ショートカバーに1.2918まで反発。1時間足では、1.2954を上回れば、スイング・チャートが
トレンド転換&買いサイン点灯となり、もう一段の反発の可能性が高まるものの、1.3080⇒
1.2887の78.6%戻しの1.3039処を上回るまでは自律反発に過ぎず、戻りは着実に売るって
スタンスが無難じゃないかって気がする。



[2011/12/29 10:27] 市況 | トラックバック(-) | コメント(-)

ダイバージェンスが気になる 

 ユーロドルが東京市場にしては珍しく、あっさりと昨日の安値を下抜いたので@1.29088で
ショートしたけど、1時間足のCCIは何故か右肩上がりでダイバージェンスが発生。結局こんな
安値でのショートは長く持っててもいいことないかと思い@1.28982でさっさと手仕舞い。
東京市場の朝の動きについていってポジションを引っ張って、あまりいい思いをした記憶が
ないので、手仕舞ったけど、こういう時に限って、持ってりゃ良かったってことになるかも・・・。



[2011/12/29 09:39] 雑感 | トラックバック(-) | コメント(-)

DiNapoliのFibonacci売買法デイトレ版2011/12/29 

 昨日の主要通貨日足レンジを基にした、DiNapoliのFibonacci売買法を利用
したデイトレ指標をアップします。参考程度に見てください。必ず儲かると
いう保証はありませんので悪しからず。

dinapoli20111229



[2011/12/29 09:01] トレードポイント | トラックバック(-) | コメント(-)

11/12/28主要通貨日足レンジと本日のテクニカルポイント 

 昨日の主要通貨日足レンジと本日のピボットポイントをアップしますので、
参考にして下さい。

11/12/28主要通貨レンジ・ピボット



[2011/12/29 09:00] レンジ・テクニカルポイント | トラックバック(-) | コメント(-)

11/12/28の海外市場のレンジを基にしたピボット 

8:02現在

USDJPY:77.929-940
EURUSD:1.29381-401
EURJPY:100.836-855

と前日のNY Closeとほぼ同水準で推移中。本日の東京市場は、欧米の株式市場が1%超の下落
となったことを受け、アジアの株式市場も下落が予想されることから、リスク回避の動きが優勢になる
と思われるものの、イタリア国債の入札を控え、ユーロはショートカバーが入る可能性もあり、突っ込み
売りは避けたいとの声が市場参加者から聞かれている模様。

 それでは、昨日の海外市場のレンジに基づく主要3通貨ペアのピボットポイントをアップしておきます
ので、興味のある方は東京市場でのディールの参考にして下さい。

originalpivot20111229am



[2011/12/29 08:07] ピボットポイント | トラックバック(-) | コメント(-)

8:00時点のドル円、ユーロドルの1時間足分析(12/29) 

 8:00時点の1時間足を見るとドル円は、トレンド・スイング共に上向きで、且つ、先行
させた基準線を上回っています。Stochasticsが売りサインを点灯しており、上げ渋る可
能性はあるものの、MACDが買いサインを点灯し、21時間移動平均足が陽線で、これを上回
っており、1時間足ベースでは、ドルは底堅く推移すると予想されます。

1時間足ベースの目標値は

COP=78.17
OP=78.35
XOP=78.65

となり、この目標値は77.74を下回るかトレンド転換するまで有効。8:00時点での1時間足
ベースのトレンド転換&売りサイン点灯となるポイントは77.56割れ。

 また、8:00時点の1時間足を見るとユーロドルは、トレンドは下向きであるものの、ス
イングが上向きとなっており、方向が一致していません。Stochasticsが買いサインを点
灯しており、反発の可能性はあるものの、MACDが売りサインを点灯し、先行させた基準線
を下回り、21時間移動平均足が陰線で、これを下回っており、1時間足ベースでは、ユー
ロは上値の重い展開が予想されます。

1時間足ベースの目標値は

COP=1.2872
OP=1.2808
XOP=1.2704

となり、この目標値は1.3016を上回るかトレンド転換するまで有効。8:00時点での1時間
足ベースのトレンド転換&買いサイン点灯となるポイントは1.3080超え。



[2011/12/29 08:00] 短期ディール | トラックバック(-) | コメント(-)

海外市況2011/12/28 

 改めましてお早うございます。昨日午前のロンドン市場は、イタリアの短期国債入札の
結果を受け、ユーロが買われる場面も見られたものの、値動き自体は限定的で動意薄の展
開に。ユーロドルは、イタリア短期債入札で6カ月もの証券入札が前回の落札利回りを大
きく下回ったことを受け、1.3058から1.3080まで上昇し、ユーロ円も101.55から101.69ま
で小じっかり。ドル円は77.79から77.62まで弱含み。
 NY市場に入り、ユーロドルは、年度末を控えた米企業からリパトリのドル買いが入った
ことや欧州の市中銀行のECBへの預金残高が過最高に達したことが「依然として市場が逼
迫している証拠」とみなされ、1.3075から1.2912まで急落。ユーロ円も101.52から100.73
まで急落。ドル円は、米財務省が外国為替報告書で日本政府・日本銀行の単独の為替介入
を批判したことを受けた円買いに77.56まで下落後、対ユーロでのドル買いに連れ高とな
り78.04まで上昇。



[2011/12/29 07:00] 市況 | トラックバック(-) | コメント(-)

NYダウ、前日比-139.94ドルで大引け 

 NYダウは前日比-139.94ドルの12151.41ドルで大引け。NASDAQは前日比-35.22pの
2589.98p、S&P 500は前日比-15.79pの1249.64pで取引終了。

USDJPY:77.916-928
EURUSD:1.29339-359
EURJPY:100.779-804



[2011/12/29 06:07] 市況 | トラックバック(-) | コメント(-)

リパトリのドル買いにユーロドル急落 

 お早うございます。NY市場に入り、何でも米企業から年度末を控えリパトリのドル買いが入った
とかで、全般的にドルが買われる中、ユーロドルは一時1.2913まで急落。その後は急落に対する
反動で反発したものの、戻りは1.2954止まり。

USDJPY:77.888-900
EURUSD:1.29411-430
EURJPY:100.799-821

NYダウ:12178.73 -112.62
米10年債:1.91%



[2011/12/29 05:12] 市況 | トラックバック(-) | コメント(-)

ユーロドル、1.3070付近で膠着 

 ユーロドルはイタリア国債入札を事通過したことが好感され、1.3080まで上昇したものの、
前日高値の1.3084を上抜けなかったことで1.3067処まで反落。その後は1.3070付近での
膠着。取り敢えず、1.3057を下抜くか1.3080を上抜くまではレンジ内で方向感に欠ける展開
になりそう。一応、1.3057割れと1.3080超えにストップ・エントリーのオーダーを出して待機中。



[2011/12/28 22:10] 雑感 | トラックバック(-) | コメント(-)

ユーロドル、失速で上値目標値は風前の灯 

 ユーロドルは1.3080まで上昇し、1時間足ベースでトレンド転換&買いサイン点灯となったものの、
遅行線が時間足に上値を抑えられ、ピボットの200時間EMAに時間足の上値を抑えられ、1.3066
まで失速。1時間足の上値目標値は失効寸前で風前の灯。



[2011/12/28 21:09] 雑感 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドル円1時間足、XOP=77.64を達成 

 ドル円は1時間足の目標値XOP=77.64を達成し、77.62まで下値を拡大。



[2011/12/28 20:59] 短期ディール | トラックバック(-) | コメント(-)

20:00時点のドル円・ユーロドルの1時間足分析(12/28) 

 20:00時点の1時間足を見るとドル円は、トレンド・スイング共に下向きで、且つ、先行
させた基準線を下回っています。MACD・Stochasticsが共に売りサインを点灯し、21時間
移動平均足が陰線で、これを下回っており、1時間足ベースでは、ドルは軟調推移が予想
されます。

1時間足ベースの目標値は

COP=77.81(達成済)
OP=77.75(達成済)
XOP=77.64

で変わらず、この目標値はトレンド転換するまで有効。20:00時点での1時間足ベースのト
レンド転換&買いサイン点灯となるポイントは77.91超え。

 また、20:00時点の1時間足を見るとユーロドルは、トレンド・スイング共に上向きで、
且つ、先行させた基準線を上回っています。21時間移動平均足が陰線でレジスタンスと
なっており、上げ渋る可能性はあるものの、MACD・Stochasticsが共に買いサインを点灯
しており、1時間足ベースでは、ユーロは底堅く推移すると予想されます。

1時間足ベースの目標値は

COP=1.3085
OP=1.3094
XOP=1.3108

となり、この目標値は1.3066を下回るかトレンド転換するまで有効。20:00時点での1時間
足ベースのトレンド転換&売りサイン点灯となるポイントは1.3057割れ。



[2011/12/28 20:00] 短期ディール | トラックバック(-) | コメント(-)

ユーロドル、上げ渋り 

 ロンドン市場に入り再びドル売りが強まったことで、ユーロドルは1.3076まで反発したものの、
東京市場の高値1.3077に僅かに届かず、その後は上げ渋り。



[2011/12/28 19:10] 市況 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドル円1時間足、OP=77.75を達成 

 今晩は。東京市場引け後のロンドン市場では、再びドル売りが強まり、ドル円は1時間足の
目標値OP=77.75を達成し77.72まで下値を拡大。



[2011/12/28 18:07] 短期ディール | トラックバック(-) | コメント(-)

イタリア国債入札を控え、ややユーロ売り強まるもポジション調整の域を出ず=午後の東京市場(12/28) 

 本日午後の東京市場は、目ぼしい材料もなく、典型的な年末相場で閑散小動き。そんな中、
欧州勢が参入してくると、イタリア国債入札を控えユーロ売りがやや強まったものの、ポジション
調整の域を出ず、値動きは限定的。ユーロドルは1.3057まで下値を拡大し、ユーロ円も101.57
まで下落。ドル円は77.75まで弱含んだものの、売り一巡後は下げ渋り、77.70台での揉み合い。

 それでは、本日の東京市場のレンジに基づく主要3通貨ペアのピボットポイントをアップして
おきますので、興味のある方は夜間のディールの参考にして下さい。

originalpivot20111228pm



[2011/12/28 17:02] 市況 | トラックバック(-) | コメント(-)