米経済指標2011/03/31 Part2 

3月シカゴ購買部協会景気指数:70.6(予想:69.7)



[2011/03/31 22:45] 指標 | トラックバック(-) | コメント(-)

欧州債務不安再燃でユーロ反落 

 一部通信社が「ECBは本日、アイルランドの銀行支援に向けた新たな流動性措置を
発表しないだろう」と報じたことをきっかけに欧州債務不安が再燃し、ユーロドルは1.4165
付近、ユーロ円は117.19付近まで反落。

USDJPY:82.73-74
EURUSD:1.4170-71
EURJPY:117.24-26



[2011/03/31 22:19] 市況 | トラックバック(-) | コメント(-)

米経済指標2011/03/31 

新規失業保険申請件数:38.8万件(予想:38.0万件)



[2011/03/31 21:30] 指標 | トラックバック(-) | コメント(-)

1時間足ではドル売り優位を示唆 

 21:00時点の1時間足を見るとドル円は、トレンドは下向きであるものの、スイングが上
向となっており、方向が一致していません。MACD・Stochasticst共にが買いサインを点灯
し、先行させた基準線を上回っており、底堅く推移する可能性がある一方で、21時間移動
平均足が陰線でレジスタンスとなっており、上値も重く、1時間足ベースでは、ドルはレ
ンジ内での方向感に乏しい展開が予想されます。

一応1時間足ベースの目標値は

COP=82.52
OP=82.27
XOP=81.87

となり、この目標値は82.97を上回るかトレンド転換するまで有効。21:00時点での1時間
足ベースのトレンド転換&買いサイン点灯となるポイントは83.22超え。

 また、21:00時点の1時間足を見るとユーロドルは、トレンドは上向であるものの、スイ
ングが下向きとなっており、方向が一致していません。Stochasticsが売りサインを点灯
しており、上げ渋る可能性はあるものの、MACDが買いサインを点灯し、先行させた基準線
を上回り、21時間移動平均足が陽線で、これを上回っており、1時間足ベースでは、ユー
ロは底堅く推移すると予想されます。

1時間足ベースの目標値は

COP=1.4170(達成済)
OP=1.4207(達成済)
XOP=1.4266

で変わらず、この目標値は1.4089を下回るかトレンド転換するまで有効。21:00時点での1
時間足ベースのトレンド転換&売りサイン点灯となるポイントは1.4052割れ。



[2011/03/31 21:00] 短期ディール | トラックバック(-) | コメント(-)

ドル円はロンドン市場で円買いが出るって噂で反落 

 ドル円は83.22まで上昇後、ロンドン市場で円買いが出るって噂で82.58付近まで
反落。ユーロ円も117.54まで上昇後、116.75付近まで反落。

USDJPY:82.64-65
EURUSD:1.4140-41
EURJPY:116.84-86



[2011/03/31 13:35] 市況 | トラックバック(-) | コメント(-)

ユーロドルは高値圏での揉み合い 

 ユーロドルは、1.4116から1.4141まで強含んだ後は1.4150にあるとされる売り
オーダーを前に上げ渋っているものの、下値は堅く、高値圏での揉み合い。ドル円は
82.84から83.22まで上昇後は小反落。

USDJPY:83.00-01
EURUSD:1.4138-39
EURJPY:117.34-36



[2011/03/31 10:21] 市況 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドル円、堅調推移も83.25より上の売りオーダーを前にあげ渋り 

 ドル円は82.84から83.22まで堅調推移ながら、83.25より上には売りオーダーが
並んでいる模様で、上げ渋り。ユーロドルは1.4117から1.4140まで堅調推移。

USDJPY:83.05-06
EURUSD:1.4133-34
EURJPY:117.40-42



[2011/03/31 09:27] 市況 | トラックバック(-) | コメント(-)

11/03/30の海外市場のレンジを基にしたピボット 

8:02現在

USDJPY:83.15-16
EURUSD:1.4122-23
EURJPY:117.42-44

と前日のNY Closeに比べ円安水準で推移中。本日の東京市場は、本邦と欧米の金利差
拡大観測を背景にした円売りが継続し、ドル円・クロス円は堅調推移となるのではとの声が
市場参加者から聞かれている模様。

 それでは、昨日の海外市場のレンジに基づく主要3通貨ペアのピボットポイントをアップ
しておきますので、興味のある方は東京市場でのディールの参考にして下さい。

originalpivot20110331am



[2011/03/31 08:06] ピボットポイント | トラックバック(-) | コメント(-)

1時間足はドル円、ユーロドル共に底堅く推移か 

 8:00時点の1時間足を見るとドル円は、トレンドは上向きであるものの、スイングが下
向きとなっており、方向が一致していません。MACDが売りサインを点灯しており、上げ渋
る可能性はあるものの、Stochasticsが買いサインを点灯し、先行させた基準線を上回り、
21時間移動平均足が陽線でサポートとなっており、1時間足ベースでは、ドルは底堅く推
移すると予想されます。

1時間足ベースの目標値は

COP=83.58
OP=84.21
XOP=85.23

で変わらず、この目標値は82.17を下回るかトレンド転換するまで有効。8:00時点での1時
間足ベースのトレンド転換&売りサイン点灯となるポイントは81.54割れ。

 また、8:00時点の1時間足を見るとユーロドルは、トレンド・スイング共に上向きで、
且つ、先行させた基準線を上回っています。Stochasticsが売りサインを点灯しており、
上げ渋る可能性はあるものの、MACDが買いサインを点灯し、21時間移動平均足が陽線で、
これを上回っており、1時間足ベースでは、ユーロは底堅く推移すると予想されます。

1時間足ベースの目標値は

COP=1.4170
OP=1.4207
XOP=1.4266

となり、この目標値は1.4089を下回るかトレンド転換するまで有効。8:00時点での1時間
足ベースのトレンド転換&売りサイン点灯となるポイントは1.4052割れ。



[2011/03/31 08:00] 短期ディール | トラックバック(-) | コメント(-)

ドル円日足、トレンド転換に注意 

 昨日ドル円は83.19まで上昇し、日足ベースのトレンド転換&買いサイン点灯となる
ポイントの83.30に接近。一目均衡表でも、転換線>基準線、日足>雲の上限と強気
サインに転じており、遅行線が同じ時間軸の日足と衝突しており、遅行線がこれを上抜ける
と“三役揃い踏み”の強気サインを点灯することになります。ここは値頃感からの売りは避けた
方が無難だと思います。



[2011/03/31 07:22] 雑感 | トラックバック(-) | コメント(-)

DiNapoliのFibonacci売買法デイトレ版2011/03/31 

 昨日の主要通貨日足レンジを基にした、DiNapoliのFibonacci売買法を利用
したデイトレ指標をアップします。参考程度に見てください。必ず儲かると
いう保証はありませんので悪しからず。

dinapoli20110331



[2011/03/31 06:52] トレードポイント | トラックバック(-) | コメント(-)

11/03/30主要通貨日足レンジと本日のテクニカルポイント 

 改めましてお早うございます。昨日午前のロンドン市場は、欧米金融緩和策の出口戦略
への思惑から、円売りが継続。ドル円は82.95から83.19まで上昇し、ユーロ円は116.82か
ら117.28まで上昇。ユーロドルは、ECBの4月利上げ観測で1.4117まで上昇したものの、買
い一巡後は1.4058まで反落。
 NY市場に入り、ドル円は、若干予想を下回った米3月ADP全米雇用報告を受けた米国債券
利回りの低下に伴う売りに83.15から82.77まで反落。ユーロドルは、アイルランドの銀行
ストレステストの結果への不安にユーロ売りが先行し、1.4052まで下落したものの、スマ
ギECB専務理事がECBの段階的な利上げを示唆したことで1.4148まで上昇。ユーロ円は、11
6.67まで下落後117.18まで反発。

 それでは、昨日の主要通貨日足レンジと本日のピボットポイントをアップしますので、
参考にして下さい。

11/03/30主要通貨レンジ・ピボット



[2011/03/31 06:51] ブローカー | トラックバック(-) | コメント(-)

NYダウ、前日比+71.60ドルで大引け 

 NYダウは前日比+71.60ドルの12350.61ドルで大引け。NASDAQは前日比+19.90pの
2776.79p、S&Pは前日比+8.82pの1328.26pで取引終了。

USDJPY:82.87-88
EURUSD:1.4123-24
EURJPY:117.03-05



[2011/03/31 05:09] 市況 | トラックバック(-) | コメント(-)

ビニスマギECB理事発言でユーロドルは一時1.4148まで上昇 

 お早うございます。「ECBは段階的に金利を引き上げる」とのビニスマギECB理事の
発言を受け、ユーロドルは買いが強まり、一時1.4148まで上昇。しかし、昨日の高値を
上抜くことができず伸び悩み。

USDJPY:82.89-90
EURUSD:1.4130-31
EURJPY:117.13-15

NYダウ:12364.99 +86.13
米10年債:3.46%



[2011/03/31 04:26] 市況 | トラックバック(-) | コメント(-)

ユーロドルはガンマプレーで方向感に欠ける展開 

 ユーロドルは、ADP雇用統計を受け1.4105処まで反発した後、1.4071処まで下落。
しかし、売りも続かずレンジ内での上下動の繰り返し。本日のNYカットで1.4100をストライク
プライスとするオプションがエクスパイアーするらしく、ガンマプレーにより、上下動を繰り返して
いる模様。

USDJPY:83.02-03
EURUSD:1.4083-84
EURJPY:116.90-91



[2011/03/30 22:25] 市況 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドル売りは一時的で再びドル買いが優勢に 

 ADP雇用統計を受けたドル売りは一時的で、再びドル買いが優勢に。ドル円は82.95処
まで小緩んだものの、83円台を回復。ユーロドルも1.4105まで反発したものの、すぐに
1.4071処まで反落。

USDJPY:83.09-10
EURUSD:1.4078-79
EURJPY:116.99-01



[2011/03/30 21:48] 市況 | トラックバック(-) | コメント(-)

若干予想を下回るADP雇用統計にドルはやや売り優勢 

 3月のADP雇用統計が若干予想を下回ったことを受け、ドルはやや売りが売られたものの、
下値は極めて限定的。

USDJPY:83.03-04
EURUSD:1.4099-00
EURJPY:117.08-10



[2011/03/30 21:25] 市況 | トラックバック(-) | コメント(-)

米経済指標2011/03/30 

3月ADP雇用統計:+20.1万人(予想:+20.8万人)



[2011/03/30 21:15] 指標 | トラックバック(-) | コメント(-)

1時間足ではドル円は堅調推移、ユーロドルはレンジで方向感に欠ける展開か 

 20:00時点の1時間足を見るとドル円は、トレンド・スイング共に上向きで、且つ、先行
させた基準線を上回っています。MACD・Stochasticsが共に売りサインを点灯しており、
下押しが入る可能性はあるものの、21時間移動平均足が陽線で、これを上回っており、1
時間足ベースでは、ドルは底堅く推移すると予想されます。

1時間足ベースの目標値は

COP=83.58
OP=84.21
XOP=85.23

となり、この目標値は82.17を下回るかトレンド転換するまで有効。20:00時点での1時間
足ベースのトレンド転換&売りサイン点灯となるポイントは81.54割れ。

 また、20:00時点の1時間足を見るとユーロドルは、トレンド・スイング共に下向きとな
っています。MACD・Stochasticsが共に買いサインを点灯し、先行させた基準線を上回っ
ており、底堅い動きが予想されるものの、21時間移動平均足が陰線でレジスタンスとなっ
ており、上値も重く、1時間足ベースでは、ユーロは1.4047-1.4128のレンジで方向感に欠
ける展開が予想されます。よって、1.4047を下抜けるかトレンド転換するまで様子見。2
0:00時点での1時間足ベースのトレンド転換&買いサイン点灯となるポイントは1.4128超
え。



[2011/03/30 20:00] 短期ディール | トラックバック(-) | コメント(-)

ドル円、買い継続で東京市場の高値を更新 

 今晩は。東京市場引け後のロンドン市場では、欧米金融緩和策の出口戦略への思惑
から、円売りが継続。ドル円は83.16まで上値を拡大し東京市場の高値を僅かながら
更新。ユーロ円も117.28まで上値を拡大。ユーロドルは1.4116から1.4082処まで反落。

USDJPY:83.15-16
EURUSD:1.4082-83
EURJPY:117.09-11





[2011/03/30 18:36] 市況 | トラックバック(-) | コメント(-)

引き続きドル買いが優勢で、ドル円は83円台回復=午後の東京市場(3/30) 

 本日午後の東京市場は、午前に引き続きドル買いが優勢で、ドル円は83.15まで上昇し、
ユーロドルは1.4058まで下落。ただ、ドル円の83円台乗せでは達成感もあったのか、利食い
売りも出た模様で上げ渋る展開。と言っても、下値は非常に堅くほとんど押しも入らず。
ユーロ円もドル円に連れ高となり、117.05まで上昇。

 それでは、本日の東京市場のレンジに基づく主要3通貨ペアのピボットポイントをアップして
おきますので、興味のある方は夜間のディールの参考にして下さい。

originalpivot20110330pm



[2011/03/30 17:43] ピボットポイント | トラックバック(-) | コメント(-)

ドル円、一時83.01まで上昇後小反落 

 ドル円は一時83.01まで上昇したものの、達成感から利食い売りが出ている模様で、
82.81-83レベルまで小反落。

USDJPY:82.87-88
EURUSD:1.4093-95
EURJPY:116.78-80



[2011/03/30 14:32] 市況 | トラックバック(-) | コメント(-)

フィッシャー・ダラス連銀総裁発言でドル買い優勢=午前の東京市場(3/30) 

 本日午前の東京市場は、フィッシャー米ダラス連銀総裁が「6月以降の
QE2延長に反対する」と発言したことが伝わったことから、ドル買いが優勢
となり、ドル円は82.37から82.88まで上昇し、ユーロドルは1.4128から1.4070
まで下落。ユーロ円はドル円に連れ高となり、116.22から116.71まで上昇。

USDJPY:82.84-85
EURUSD:1.4085-86
EURJPY:116.69-71



[2011/03/30 12:14] 市況 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドル円1時間足、XOP=82.73を達成 

 ドル買いが続いており、ドル円は1時間足の目標値XOP=82.73を達成し、82.82まで
上値を拡大。

USDJPY:82.78-79
EURUSD:1.4085-86
EURJPY:116.60-62



[2011/03/30 11:03] 短期ディール | トラックバック(-) | コメント(-)

ユーロドル、1.4128まで上昇も買いは続かず失速 

 ユーロドルは一時1.4128まで上昇したものの、昨日の高値1.4149には遠く(?)
及ばず、戻り売りに押されて1.4096まで反落。まぁ下値では買いも入ってくるみたい
で、暫くは方向感に欠けるレンジ相場かなぁ。ドル円は82.37から82.53まで上昇後は
上げ渋り。昨日ほど上値での売りオーダーは厚くないってことだが、どうだろう。

USDJPY:82.45-46
EURUSD:1.4107-08
EURJPY:116.31-33



[2011/03/30 10:23] 市況 | トラックバック(-) | コメント(-)

へぇ~そうなんだ 

 ドル円は82.37から82.53まで堅調推移となっていますが、なんでも明日の決算期末
に向けた本邦勢のリパトリより海外勢のリパトリの方が多いとの憶測で円が弱含んで
いるんだとか。あんまり関係ないような気がするけど。ユーロドルは、1.4105から1.4127まで
小じっかり。ユーロ円は116.22から116.58まで堅調推移。

USDJPY:82.45-46
EURUSD:1.4119-20
EURJPY:116.41-43



[2011/03/30 09:30] 市況 | トラックバック(-) | コメント(-)

11/03/29の海外市場のレンジを基にしたピボット 

8:11現在

USDJPY:82.41-42
EURUSD:1.4114-15
EURJPY:116.31-33

と前日のNY Closeとほぼ同水準で推移中。本日の東京市場は目ぼしい材料がない中、
日本を除く主要国の金融緩和政策の巻き戻しへの期待が高まる中、ドル円・クロス円
が底堅く推移するのではとの声が市場参加者から聞かれている模様。

 それでは、昨日の海外市場のレンジに基づく主要3通貨ペアのピボットポイントをアップ
しておきますので、興味のある方は東京市場でのディールの参考にして下さい。

originalpivot20110330am



[2011/03/30 08:15] ピボットポイント | トラックバック(-) | コメント(-)

1時間足ではドル円、ユーロドル共に底堅い展開か 

 8:00時点の1時間足を見るとドル円は、トレンド・スイング共に上向きで、且つ、先行
させた基準線を上回っています。MACD・Stochasticsが共に売りサインを点灯しており、
下押しが入る可能性はあるものの、21時間移動平均足が陽線で、これを上回っており、1
時間足ベースでは、ドルは底堅く推移すると予想されます。

1時間足ベースの目標値は

COP=82.20(達成済)
OP=82.40(達成済)
XOP=82.73

で変わらず、この目標値は81.74を下回るかトレンド転換するまで有効。8:00時点での1時
間足ベースのトレンド転換&売りサイン点灯となるポイントは81.54割れ。

 また、8:00時点の1時間足を見るとユーロドルは、トレンドは下向きであるものの、ス
イングが上向きとなっており、方向が一致していません。MACD・Stochasticsが共に買い
サインを点灯し、先行させた基準線を上回り、21時間移動平均足が陽線でサポートとなっ
ており、1時間足ベースでは、ユーロはトレンドの向きにかかわらず、底堅く推移すると
予想されます。トレンドは下向きであるものの、1.4149⇒1.4047の61.8%戻しを超える水
準まで反発しており、下値目標値を算出する基準を満たしておらず、1.4047を下回るかト
レンド転換するまで様子見。8:00時点での1時間足ベースのトレンド転換&買いサイン点
灯となるポイントは1.4149超え。



[2011/03/30 08:00] 短期ディール | トラックバック(-) | コメント(-)

DiNapoliのFibonacci売買法デイトレ版2011/03/30 

 昨日の主要通貨日足レンジを基にした、DiNapoliのFibonacci売買法を利用
したデイトレ指標をアップします。参考程度に見てください。必ず儲かると
いう保証はありませんので悪しからず。

dinapoli20110330



[2011/03/30 06:51] トレードポイント | トラックバック(-) | コメント(-)

11/03/29主要通貨日足レンジと本日のテクニカルポイント 

 改めましてお早うございます。昨日午前のロンドン市場は、ブラード米セントルイス連
銀総裁のタカ派発言をきっかけにドル買いが優勢に。ドル円は、81.66から82.23まで上昇。
ユーロドルは、ECBによる利上げ観測から1.4149まで上昇したものの、ブラード米セント
ルイス連銀総裁の発言をきっかけに売りが優勢となり1.4054まで下落。ユーロ円は、ドル
円に連れ高となり、115.29から115.74まで上昇。
 NY市場では、株高に連れたリスク志向の円売りや冴えない5年債入札結果を受けた米債
利回りの上昇を受け、ドル円は82.13から82.48まで上昇し、ユーロ円も115.51から116.39
まで上昇。一方、ユーロドルはS&Pがポルトガルやスペインの格付けを引き下げたことを
嫌気した売りに1.4047まで下落後、1.4114まで反発。

 それでは、昨日の主要通貨日足レンジと本日のピボットポイントをアップしますので、
参考にして下さい。

11/03/29主要通貨レンジ・ピボット



[2011/03/30 06:50] レンジ・テクニカルポイント | トラックバック(-) | コメント(-)