6:00時点のドル円、ユーロドルの1時間足分析2014/09/24 

 6:00時点の1時間足を見るとドル円は、トレンド・スイング共に上向きとなっています。
Stochasticsが売りサインを点灯し、先行させた基準線を下回っており、上値は限定的な
ものに留まる可能性はあるものの、MACDが買いサインを点灯し、21時間移動平均足が陽線
で、これを上回っており、1時間足ベースでは、ドル買いスタンスで臨むのが妥当な選択
であると考えます。

1時間足ベースの目標値は

COP=109.16
OP=109.44
XOP=109.90

となり、この目標値は108.53を下回るかトレンド転換するまで有効。6時点での1時間足
ベースのトレンド転換&売りサイン点灯となるポイントは108.25割れ。

 また、6:00時点の1時間足を見るとユーロドルは、トレンドは上向きであるものの、ス
イングが下向きとなっており、方向が一致していません。Stochasticsが買いサインを点
灯し、先行させた基準線を上回る一方で、MACDが売りサインを点灯し、21時間移動平均足
が陽線ながらレジスタンスとなっており、決め手に欠け、また、直近の上方スイングに対
する61.8%押しの水準を下回る押しが入っており、上値目標値算出の条件を満たしておら
ず、1時間足ベースでは、1.2901を上回るかトレンド転換するまで様子見するのが妥当な
選択であると考えます。6:00時点での1時間足ベースのトレンド転換&売りサイン点灯と
なるポイントは1.2843割れ。


[2014/09/24 06:00] 短期ディール | トラックバック(-) | コメント(-)

6:00時点のドル円、ユーロドルの1時間足分析2014/09/23 

 6:00時点の1時間足を見るとドル円は、トレンドは上向きであるものの、スイングが下
向きとなっており、方向が一致していません。MACD・Stochasticsが共に売りサインを点
灯し、先行させた基準線を下回り、21時間移動平均足が陰線で、これを下回っており、目
先は上値の重い展開が予想されます。但し、依然としてトレンドは上向きなので、1時間
足ベースでは、108.97を上回るかトレンド転換するまで様子見するのが妥当な選択である
と考えます。6:00時点での1時間足ベースのトレンド転換&売りサイン点灯となるポイン
トは108.66割れ。

 また、6:00時点の1時間足を見るとユーロドルは、トレンドは下向きであるものの、ス
イングが上向きとなっており、方向が一致していません。MACD・Stochasticsが共に買い
サインを点灯しており、ショートカバーが先行する可能性はあるものの、先行させた基準
線を下回り、21時間移動平均足が陽線ながらレジスタンスとなっており、1時間足ベース
では、ユーロ売りスタンスで臨むのが妥当な選択であると考えます。

1時間足ベースの目標値は

COP=1.2805
OP=1.2767
XOP=1.2705

で変わらず、この目標値はトレンド転換するまで有効。6:00時点での1時間足ベースのト
レンド転換&買いサイン点灯となるポイントは1.2868超え。


[2014/09/23 06:00] 短期ディール | トラックバック(-) | コメント(-)

ユーロドル・・1時間足篇2014/09/21 

 9/19 NY Close時点の1時間足を見るとユーロドルは、トレンド・スイング共に下向きで、
且つ、先行させた基準線を下回っています。MACD・Stochasticsが共に売りサインを点灯
し、21時間移動平均足が陰線で、これを下回っており、1時間足ベースでは、ユーロ売り
スタンスで臨むのが妥当な選択であると考えます。

1時間足ベースの目標値は

COP=1.2805
OP=1.2767
XOP=1.2705

となり、この目標値は1.2890を上回るかトレンド転換するまで有効。9/19 NY Close時点
での1時間足ベースのトレンド転換&買いサイン点灯となるポイントは1.2929超え。


[2014/09/21 06:56] 短期ディール | トラックバック(-) | コメント(-)

ドル円・・1時間足篇2014/09/21 

 9/19 NY Close時点の1時間足を見るとドル円は、トレンド・スイング共に上向きで、且
つ、先行させた基準線を上回っています。MACD・Stochasticsが共に買いサインを点灯し、
21時間移動平均足が陽線でサポートとなっており、底堅い展開が予想されます。但し、上
方スイングに対する61.8%押しの水準を下回る押しが入り、上値目標値が失効しており、1
時間足ベースでは、109.46を上回るかトレンド転換するまで様子見するのが妥当な選択で
あると考えます。9/19 NY Close時点での1時間足ベースのトレンド転換&売りサイン点灯
となるポイントは108.59割れ。


[2014/09/21 06:45] 短期ディール | トラックバック(-) | コメント(-)

6:00時点のドル円、ユーロドルの1時間足分析2014/09/19 

 6:00時点の1時間足を見るとドル円は、トレンドは上向きであるものの、スイングが下
向きとなっており、方向が一致していません。MACDが売りサインを点灯しており、上げ渋
る可能性はあるものの、Stochasticsが買いサインを点灯し、先行させた基準線を上回り、
21時間移動平均足が陽線でサポートとなっており、1時間足ベースでは、ドル買いスタン
スで臨むのが妥当な選択であると考えます。

1時間足ベースの目標値は

COP=108.78(達成済)
OP=109.37
XOP=110.34

で変わらず、この目標値はトレンド転換するまで有効。6:00時点での1時間足ベースのト
レンド転換&売りサイン点灯となるポイントは108.50割れ。

 また、6:00時点の1時間足を見るとユーロドルは、トレンド・スイング共に上向きで、
且つ、先行させた基準線を上回っています。Stochasticsが売りサインを点灯しており、
上げ渋る可能性はあるものの、MACDが買いサインを点灯し、21時間移動平均足が陽線で、
これを上回っており、1時間足ベースでは、ユーロ買いスタンスで臨むのが妥当な選択で
あると考えます。

1時間足ベースの目標値は

COP=1.2945
OP=1.2973
XOP=1.3017

となり、この目標値は1.2884を下回るかトレンド転換するまで有効。6:00時点での1時間
足ベースのトレンド転換&売りサイン点灯となるポイントは1.2857割れ。


[2014/09/19 06:00] 短期ディール | トラックバック(-) | コメント(-)