FOMC議事録(1/24-25開催分) 

少数のメンバーは追加債券購入が正当化される公算と発言
他の多くのメンバーは米経済見通しが悪化すれば一段の資産購入が必要となる可能性があると指摘
一人のメンバーは現在の緩和策を目先以上に維持することは不適切との見方
経済の成長は緩やか
メンバーは緩やかな雇用市場の改善を認識
インフレは抑制
声明の中での政策金利に関する日時の提示に関する議論をした。ラッカー総裁は、先手を取る利上げは2014年前と主張
政策金利の変更するための、失業率やインフレの分岐点に関して議論
緊縮財政、弱い住宅、レバレッジの解消を懸念
世界金融市場の逼迫が大きな下方リスクに
個人消費の拡大ペースが鈍化する可能性も
雇用の改善が賃金上昇や消費につながる
インフレ期待は依然、抑制
メンバーは予想を上回る指標に留意



[2012/02/16 06:03] 指標 | トラックバック(-) | コメント(-)

米経済指標2012/02/10 

2月ミシガン大学消費者信頼感指数:72.5(予想:74.7)


[2012/02/10 23:55] 指標 | トラックバック(-) | コメント(-)

米経済指標2012/02/09 

新規失業保険申請件数:35.8万件(予想:37.0万件)


[2012/02/09 22:34] 指標 | トラックバック(-) | コメント(-)

ECB定例理事会2012/02/09 

ECB、予想通り政策金利を1.00%で据え置き。


[2012/02/09 21:46] 指標 | トラックバック(-) | コメント(-)

BOE政策金利発表2012/02/09 

BOE、予想通り政策金利を0.50%に据え置き
資産買い入れプログラムを500億GBP拡大


[2012/02/09 21:08] 指標 | トラックバック(-) | コメント(-)